ブログ > カテゴリーアーカイブ 'レーシック 免許'

レーシック 免許

「レーシック 免許」
レーシックを受けた後、運転免許証の「眼鏡等」が解除できます。
警察署、運転免許センターで等で運転免許証の条件解除申請手続きを行えば、「眼鏡等」の条件が外れ、裸眼で運転できるようになります。
条件解除の手続きの手数料は無料で、必要書類も免許証だけです。
上記の場所で視力検査の条件がクリアできれば即日裏面の条件解除の旨が記載されます。
ただ条件解除を行っても、表面の「眼鏡等」がなくなるわけではありません。次回の免許更新時の視力検査で問題なければ新しい免許証が交付されたときに、「眼鏡等」がなくなります。
ただ「眼鏡等」が免許証に記載されている時に、裸眼で運転してはいけません。たとえレーシックで視力が良くなったとしても、記載されている以上法律違反になって検挙されてしまいますので、注意しましょう。
できればレーシック手術をして、落ち着いたら忘れずに警察署や免許運転センターに早めに行って、条件解除の申請を行うのがベストでしょう

スポンサード リンク


人気記事


スポンサード リンク


ページの先頭へ