ブログ > カテゴリーアーカイブ 'レーシック 何歳から'

レーシック 年齢

「レーシック 年齢」
レーシックには厳格ではないですが、年齢制限があります。
一般的には18歳以上からといわれてします。なぜなら18歳以下は体が成長中で視力が安定せず、近視の進行する可能性があるのです。このことから18歳以下のレーシック手術は行われないのが現状です。
さらに20歳以上でも視力が不安定だと、レーシック手術が行われないことがあります。これは普段の生活の中で視力が落ち続けているなどということがあると、レーシックの手術がなかなか実行できません。こ
視力が安定しているかどうかについては、眼鏡やコンタクトを作る際前回と視力が変わっていないというのが目安になります。
また高齢になった時もレーシック手術はあまりおすすめされません。病院も60歳から65歳までと上限をつけているところがあります。これは加齢に伴って「老眼」という現象が出ても遠くを見えるレーシック手術は効果が出ないということと、「白内障」を発症させてしまう確率が高くなってしまうからです。

最後に1人1人異なる角膜の厚み、形、目の状態などがあるのできちんと精密な検査と病院を探しましょう。

スポンサード リンク


人気記事


スポンサード リンク


ページの先頭へ